天井露出で解放的な空間を演出しましょう。

天井露出で解放的な空間を演出しましょう。

2013.6.11

石膏(せっこう)ボードやクロスが張られた天井は、電気配線や換気ダクト、排水管や断熱材などを隠すために作られています。その懐は約10cm。それらを露出させれば、約10cm天井が高くなります。「露出させる」のではなく、「あえて見せる」スタイリッシュな方法でいきましょう。場合によっては声や音が反響してしまう可能性もままあります。その場合は、カーテンや家具をうまく配置することで反響を抑えることができます。リノままでは、「天井露出は解放的な空間を実現させるためのひとつの装飾」と考えています。

CONTACT

リノままのウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
リノベーション、サービスに関するお問い合わせはメールまたはお電話にてお問合わせください。
  • 相談してみる(無料)
  • 0120-992-155

page top