コストコントロール★予算内で リノベーション

コストコントロール★予算内で リノベーション

2016.12.1

「中古マンションを買って」「リノベーション」。
おしゃれな自宅にはあこがれるけど、やりたいことをつめこんだら
全部で一体、いくらかかってしまうんだろう…。

そんな不安を抱いていませんか?

リノベーションはその人、ひとりひとりに合わせた間取りや内装、設備をプランニングしてご自宅をつくります。
中古マンションを選ぶのだって、暮らしが違えば、理想の立地も築年数も駅距離も人それぞれ。

つまり、「中古マンションを買って」「リノベーション」に、かかる費用は ばらばら。

だけど、かしこく中古マンションを選び、上手にリノベーションをして
月額8万円台の支払いで「中古を買って」「リノベーション」をされた方もいます!

気になるコストコントロールのポイントとは?

その1.中古マンションの購入とリノベーション、2つの費用を一緒に考える
   みなさんは「中古マンションを買う」費用と「リノベーション」費用をわけて考えてはいませんか?

   マンション購入費用が予算よりオーバーしてしまったら、
   当初のリノベーションプランをそのまま活かすのではなく、元の設備を残したり、
   素材の変更でコストダウンをする。そんな工夫をしてあげましょう。

   反対にマンション購入費用が予算よりも低くなった場合には、
   リノベーションプランに、あきらめていた内装や設備を追加してあげることが可能です。

   そんな風に「中古マンション」と「リノベーション」の両方から
   費用の調整をしてあげることがコストを予算内に収める第一歩。

その2.中古マンションに求めることを整理する
   中古マンションを選ぶにあたって、気になるところはどんなところでしょうか?
   駅からの距離?築年数?都心へのアクセスの良好さ?
   反対にゆずることができる条件はどんなところでしょうか?

   たとえば、3000万円のマンションを買いたいとき、
   駅まで徒歩10分以内という条件を1番に挙げたとします。

   その際には、築年数を受け入れることができるか、
   路線へのこだわりはないか、など ゆずることのできる項目をチェックしていきます。

   絶対こだわりたいこと、ゆずれること。
   その2つを整理するだけでも、価格と条件が見合った物件を探し出しやすくなるはず。

その3.リノベーションプランを見直す
   本当に自分の生活・理想の暮らしにあったリノベプランは
   憧れをやみくもに詰めこめばいいわけではありません。

   中古マンションを購入して、室内を見てみたら
   トイレや洗面台が十分にきれいだった!
   間取りをフルで変える必要はなかった!など、既存を活かす工事を行ったり、

   ちょっとした素材の変更で大幅なコストダウンができる。
   なんてことがリノベーションではよくあります。

   プランを見直して上手にリノベーションをすることが大切です。

いかがでしたか?

月額8万円台からの理想の暮らし。
みなさんもポイントをおさえて手に入れてみてはいかがでしょうか?

ちなみにもう少し詳しい話が聞きたい!中古マンション・リノベーションの話がしたい!という方には
セミナーや無料相談へのご参加をおすすめしています。

セミナー・無料相談の日程を見てみる!

この機会にぜひ、お気軽な気持ちでご参加ください★

リノベーションと一緒に中古マンションの購入を考えている方には
リノままが厳選したリノベーション向き中古マンションをご紹介。

リノベ向き物件一覧

月額支払シミュレーションも各物件ごとに出していますので、
参考にしてみてくださいね。

最後に、コストコントロールをしながら、理想の暮らしを実現した先輩方をご紹介。

家族時間

ゆったりとした時間

陽だまりのメゾネット

節約しているとは思えない、おしゃれでオリジナリティのあるお部屋ばかりですね。

みなさんも先輩方に続いて 素敵なリノベーションライフをお過ごしください★

CONTACT

リノままのウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
リノベーション、サービスに関するお問い合わせはメールまたはお電話にてお問合わせください。
  • 相談してみる(無料)
  • 0120-992-155

page top