<リノベーション情報収集マニュアル>

<リノベーション情報収集マニュアル>

2017.11.7

 今回は中古マンションのリノベーションに関する基本情報の収集方法に関してお話しします。

 

●「リノベーション」で検索すると74,800,000 件ものサイトがヒットする●

 リノベーションに関するキーワードをグーグルで検索すると、「リノベーション」では約74,800,000 件、「マンション リノベーション」では約23,000,000 件、「中古マンション リノベーション」では約10,900,000 件(2017年11月時点)ものサイトがヒットします。

 あふれる情報の海に浮かぶような今の時代、中古マンションのリノベーションに関する基本情報を効率良くかつハズレなく収集するための方法をご案内します。

 

●まずはウェブで情報収集するのが手軽●

 ますはウェブで情報収集を始めましょう。

リノべーション住宅推進協議会

 

 最初に「リノべーション住宅推進協議会」のサイトを覗いてみることをお薦めします。同協議会は、リノベーションに関する技術の標準化や会員に対する指導などの活動を通じて健全なリノベーション市場の発展を目的に2009年に業界各社で作られた団体です。具体的には、設計図書や施工などに関する統一基準を作成し、これに則った優良なリノベーションを適合リノベーション住宅として認定するなど、消費者がわかりやすく、安心できるリノベーションの普及などを推進しています。首都圏で317社が正会員として登録されています。(2017年11月現在)リノベーションとはなにか?などの基礎情報や適合リノベーション住宅の具体的基準などリノベーションの基本情報の収集に役立ちます。

 次からは、リノベーションに関する情報提供の代表的なサイトです。リノベーションに関する情報コラム、リノベーション会社の紹介、写真によるリノベ事例集、無料での相談・紹介サービスなどが各サイトに共通するコンテンツです。一見、同じように見えますが、その運営方法の違いなどにより、登録されている会社に違いがあります。

 

LIFULL HOME’S リノベーション

 LIFULL HOME’S リノベーション」は、株式会社LIFULL(ライフル)という会社が手がける住宅総合情報サイトのリノベーション分野のサイトです。東京都のリノベーション会社として37社が加盟しています。掲載されている会社は登録料などを支払って有料で加盟することになっており、登録会社数は多くはありませんが、会社の概要のほかに、例えば、中古物件の紹介・仲介などが出来るかどうか、自社施工かどうか、定額商品があるかどうか、どのくらいの予算の施工事例が多いか、など会社の特徴や個性を表す情報が充実しているのが特長です。リノベ事例として東京都のマンションで435件が登録されています。(2017年10月現在)

 

リノベりす

 「リノベりす」は扶桑社の中古マンションリノベーション情報雑誌「relife+(リライフプラス)と、ソーシャル・ホームデザイン・サイト「SUVACO」のコラボレーションで運営しているサイトです。リノベ会社へのインタビューやテーマ性のある記事など雑誌と連動したオリジナルな切り口が特徴です。こちらは雑誌広告出稿と連動するようにリノベーション会社の登録が行われており、登録されている会社は国内73社と比較的多くの会社が登録されています。東京都のマンションの事例では295件が登録されています。(2017年11月現在)

 

SUVACO

 

 「SUVACO」はSUVACO株式会社が運営する住宅専門家紹介サイトです。サイトを通じて成約した場合に登録会社からの手数料で運営する方法をとっており、東京のリフォーム・リノベーション会社で230社と多くの会社・専門家が登録されています。リノベーション会社だけではなく、建築家など専門家が日本国内1,000社以上登録されているのが特徴です。関東のマンション事例で1010件の登録があり、事例が多いのも魅力で、専門家が登録した豊富な施工事例から気になる写真をお気に入りに登録できるなど、プランニングやインテリアのアイディアの情報源としても活用できます。(2017年11月現在)

 次に、こうした情報提供サイトで気になった会社やグーグルなどの検索サイトでヒットする実際のリノベーション会社のサイトも覗いてみましょう。

 リノままの情報コラム<中古マンション(団地)のアレコレ>や事例集<リノベ実例&インタヴュー>のページも是非、覗いてみて下さいね。

 

●事例や企業をじっくり比較検討するのに役に立つリノベ情報雑誌●

 リノベ専門の情報雑誌は、事例写真などが豊富で見やすい、図面や施工データなどが充実している、多くの会社を手軽に比較できる、など紙媒体の雑誌ならではのメリットがあります。テーマ性のある特集記事や最新の動向のキャッチアップなども魅力です。

 以下に代表的な雑誌を挙げておきます。

 

LiVES(ライヴズ)」第一プログレス,隔月刊,¥1,010>

 リノベ情報雑誌の老舗です。「スタイルのある家に住む」のキャッチどおりに、おしゃれなリノベ事例などが豊富です。戸建とマンションの両方を扱っています。

relife+(リライフプラス)扶桑社,年四回,¥1,250>

 先のウェッブサイト「リノベりす」の母体となっており、マンションリノベを専門にしたリノベ情報雑誌です。マンションリノベに特化した情報やマンションならではのテーマを設定した記事などが掲載されています。

SUUMOリフォーム」 <リクルート・ホールディングス,季刊,¥300)>

 リフォームやリノベーションに関する一通りの基本情報が300円の負担で得られるというコスパが魅力です。会社出稿による情報以外に基礎知識などのページも充実しています。戸建とマンションの両方を扱っています。

 

●専門書籍で中古マンションリノベに関してより掘り下げた情報を●

 最後にマンションのリノベーションにテーマを絞った専門書籍をご紹介します。リノベーションといっても戸建とマンションでは、空間やインテリアの自由度、出来ること出来ないこと、留意すべき点など、実際はさまざまな面で異なります。『マンションリノベーションの基本』は、マンションに特化して、ウェブサイトや雑誌では得られない、より具体的な情報や詳しい情報などが載っています。これ一冊でほぼマンションのリノベーションに関する基本的なことは分かるようになると思われます。

『マンションリノベーションの基本』

 

以上

CONTACT

リノままのウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
リノベーション、サービスに関するお問い合わせはメールまたはお電話にてお問合わせください。
  • 相談してみる(無料)
  • 0120-992-155

page top