<ゼロから自由に設計!スケルトンリノベーションとは>リノベーションのアレコレ

<ゼロから自由に設計!スケルトンリノベーションとは>リノベーションのアレコレ

2015.2.17

●ゼロから作つくるスケルトンリノベーション●

 スケルトンリノベーションとは躯体以外をすべて撤去し、一旦、コンクリートの躯体だけの状態に戻して、ゼロから設計・デザインするリノベーションのことです。

一定の制約はあるものの、スケルトンリノベーションは、部分的なリノベーションに比べ、間取りや内装の自由度は飛躍的に高くなります。設備であるキッチンやトイレも一定の条件をクリアできれば移動が可能です。

ライフスタイルに合わせて思い切った間取りに変更をしたい、空間全体を好みのテイストで仕上げたい、配管の更新や水廻りの位置を変更したいなどのプランニングを希望する場合は、おのずとスケルトンリノベーションになってくるといってもよいでしょう。

スケルトンリノベーションの際の留意点をまとめてみました。

●ふさわしいマンションを選ぶ●

1番目は、スケルトンリノベーションに適するリノベーションの自由度が高い住戸を選ぶ必要がある、ということです。

間取りをリノベーションによって自由に設計したい場合は、住戸内に構造壁のないRC造のマンションの方が自由度が高いといえます。壁式構造の場合は内部にある構造壁の位置を前提にプランニングする必要があります。

床が2重床となっており、床とコンクリートスラブの懐に配管が通っている設計となっている場合は、配管の更新なども比較的容易です。

バス・トイレなどの配置もポイントです。スケルトンリノベーションでは、水廻りの移動も可能ですが、水廻りの移動は、配管の勾配やダクトの経路などの関係で位置が限定される上、下の階の住戸の間取りとの兼ね合いなども考慮する必要があるなど、制約が大きいのが現実です。水廻りの位置を大きく移動しなくても、希望の間取りがプランニングできる住戸を選ぶのが効率的といえるでしょう。

●コストとスケジュールの目安●

2番目は、コストとスケジュールに関してです。ゼロから設計・デザインをして、内装や設備をすべて新たに施工するスケルトンリノベーションの場合は、設計・デザインの費用および工事費とも部分的なリノベーションに比べ、どうしても高くなることは避けられません。

仕様や設備機器のグレードにもよりますが、一般的な水準で@10~15万円/㎡程度の費用といわれています。65㎡の住戸の場合で650~1,000万円程度の費用になることになります。

スケジュールに関しては、調査・提案で1~2ヶ月、設計で1~2ヶ月、見積もり・コスト調整で1~2ヶ月、工事で2~3ヶ月と完成まで半年程度は見込んでおく必要があるでしょう。

●スケルトンリノベーションのプランニング●

3番目は、スケルトンリノベーションを成功させるには、住まい手のイメージを具体的に空間化できる提案側の設計力、デザイン力が重要である、ということです。

部分的なリノベーションとは異なり、スケルトンリノベーションの場合はゼロから住戸を作っていきます。プランニングをする際、提案側には、専有空間全体を視野に、設備や構造の制約を考慮し、機能とデザインを両立させるプランを提案する能力が求められます。マンション設計についてのノウハウはもちろん、設備や家具や照明や素材や色などに関する幅広い知識と経験とセンスに裏付けられたトータルな提案力がプランニングのポイントとなってきます。

●スケルトンリノベーションの留意点のまとめ●

ここまでみてきた通り、スケルトンリノベーションでは
・ふさわしい物件を選ぶ
・コストとスケジュールを事前にしっかり確認しておく
・トータルな提案力をもつパートナーを選ぶ
という3つの留意点があります。

最後にひとつスケルトンリノベーションの実践的なアドバイスを。スケルトンリノベーソンの場合は、内装を撤去して始めて躯体や設備の状態がわかり、そこからプランニングを修正したり、その結果、コストやスケジュールなどの面も変更する必要がでてくる場合があります。

新たに間取りをプランニングするには、図面だけではどうしてもわからない箇所や経年による設備の状態などを、すべて確認した上で設計する必要があるからです。始めての人にはややハードルが高そうに思えますが、いわばフルオーダーメードで好みの空間を手に入れる場合は、どうしても避けて通れない問題です。

そうした際に一番頼りになるのが、やはりパートナーの対応力です。図面だけではわからなかった現実の物件の状況にあわせて、納得できる変更案や有効なコスト調整案などをいとわずに提案してくれ、親身に相談に乗ってくれるパートナーであれば、不測に事態にも不安はありません。こうした心強いパートナーと一緒であれば、スケルトンリノベーションの醍醐味であるゼロから住戸を作るというプロセスを楽しみながら、自分だけの空間を実現できるでしょう。

究極のリノベーションともいえるスケルトンリノベーション、最も大切なのは自分だけのオリジナルの住まいづくりへのこだわりかもしれません。

CONTACT

リノままのウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
リノベーション、サービスに関するお問い合わせはメールまたはお電話にてお問合わせください。
  • 相談してみる(無料)
  • 0120-992-155

page top