設計の特徴と費用感

リノままの設計とは?

リノままは、「暮らし探し」からはじまる完全自由設計でのリノベーション。

年間30組に限定して、とことんお付き合い。

住まい探し~設計~施工~アフターサービスまで、すべて自社内の少数精鋭チームで、一貫してご対応しています。

お客様のニーズやご予算に合わせたプランをご提供します

気になるリノベーション費用

なかなかイメージしにくいリノベーションの費用感。リノままでは、予算管理をしながら、お打合せを進めていきます。ここでは実際のリノベーション事例を元にまとめてみました。

フルリノベーション

一言で「フルリノベ」といっても、大きく分けて2種類あります。

1つは、建物の骨組み(=躯体)のみを残してすべてを新しくするフルスケルトン。

もう1つは、見た目はフルスケルトンと変わらずにすべて新しくなりますが、見えない部分(既存の下地や置床など)は再利用してコストダウンを図る、いわばセミスケルトンです。

どちらの場合も、配管や電気配線などは一新するので安心です。

長く住まうためには、フルスケルトンリノベーションが必要かどうか、設計のプロが建物の状況を調査して判断します。

リノままでは、ほとんどのお客様が既存を利用しながらリノベーションするセミスケルトンリノベーションを行っています。

フルリノベーション(セミスケルトン)の場合(広さ:75㎡/税込)

BASIC:基本的に必要な費用約550万円

仮設工事、解体工事、木工事、給排水工事、電気工事、ガス工事など

建物自体の築年数や広さなどによって変動があります。

FACILITY:住宅設備機器約400万円

UB、キッチン、洗面、水栓、トイレなど

キッチンだけでも100~300万円変動するなど、お風呂、洗面、トイレもグレードによって大きく費用がかわります。

MATERIAL:素材など自由に選べるもの約350~450万円

建具工事、塗装工事、左官・タイル工事、内装工事、照明器具、空調設備工事、ガス温水床暖房工事など

建具(扉など):お部屋や収納が沢山あって建具を沢山取り付けることになると費用が膨らみます。逆に扉のないオープンな空間にするとリノベ費が抑えられます

床や壁:床や壁は面積が大きいもの。床材に高価なフローリングを使いたい、床暖房をいれたい、壁に高価なペンキで塗装をしたいといったご希望があると費用が膨らみますし、逆にこだわらずに一般的な素材を使うと費用は抑えられます。

KODAWARI:暮らしやすさ・デザインや素材の遊び心約0~100万円

暮らしやすさ・デザインや素材の遊び心(収納・造作工事、室内窓など)

造作家具:本棚や収納など、作り付けの造作家具を増やしていくと費用があがっていきます。

合計 約1300~1500万円(税込)

※1㎡あたり17~20万円(税込)となるモデルケースです。

※BASIC+ FACILITY+ MATERIALで、基本的に住まいは成立します。

KODAWARIは、暮らしやすさの工夫や、素材のこだわりやデザインの遊び心によって追加される費用です。

リノベーション事例

made of wood
  • ZENBU
  • made of wood
  • 専有面積:74.7m2
  • 間取り:3LDK→2LDK+WIC
  • 所在地:東京都
  • 家族構成:family
  • 価格:ー
コペンハーゲンな家
  • ZENBU
  • コペンハーゲンな家
  • 専有面積:81.8m2
  • 間取り:3LDK→2LDK+WIC
  • 所在地:練馬区
  • 家族構成:family
  • 価格:1,696万円

部分リノベーション

リフォーム済の物件を購入された場合など、気になるところこだわりたいところだけ部分的にリノベーションを行うケースです。

部分リノベの場合はどこにこだわるかで費用は様々。


<だいたいの費用感>

・間取りを変えてLDKを広く!LDKは床も壁もきれいに→300万円~

・間取りの変更+一部水回り設備を変更→500万円~

・水回り設備は一新、LDKだけは床も壁もきれいに→800万円~

A:部分リノベーション<リビングの間取り変更+キッチン変更>の場合(広さ:68.59㎡/税込)

BASIC:基本的に必要な費用約198万円

仮設工事、解体工事、木工事、給排水工事、電気工事、ガス工事など

建物自体の築年数や広さなどによって変動があります。

FACILITY:住宅設備機器約207万円

UB、キッチン、洗面、水栓、トイレなど

 

MATERIAL:素材など自由に選べるもの約160万円

建具工事、塗装工事、左官・タイル工事、内装工事、照明器具、空調設備工事、ガス温水床暖房工事など

 

KODAWARI:暮らしやすさ・デザインや素材の遊び心約99万円

暮らしやすさ・デザインや素材の遊び心(収納・造作工事、室内窓など)

 

合計 約664万円(税込)

※BASIC+ FACILITY+ MATERIALで、基本的に住まいは成立します。

KODAWARIは、暮らしやすさの工夫や、素材のこだわりやデザインの遊び心によって追加される費用です。

※詳細はリノベーション事例へ

リノベーション事例

愛猫と気ままな暮らし
  • ICHIBU
  • 愛猫と気ままな暮らし
  • 専有面積:68.59m2
  • 間取り:3LDK→2LDK
  • 所在地:東京都府中市
  • 家族構成:single
  • 価格:664万円

B:部分リノベーション<リビングの間取り変更+メイン素材変更>の場合(広さ:54.67㎡/税込)

BASIC:基本的に必要な費用約101万円

仮設工事、解体工事、木工事、給排水工事、電気工事、ガス工事など

建物自体の築年数や広さなどによって変動があります。

FACILITY:住宅設備機器0万円

UB、キッチン、洗面、水栓、トイレなど

 

MATERIAL:素材など自由に選べるもの約146万円

建具工事、塗装工事、左官・タイル工事、内装工事、照明器具、空調設備工事、ガス温水床暖房工事など

 

KODAWARI:暮らしやすさ・デザインや素材の遊び心約72万円

暮らしやすさ・デザインや素材の遊び心(収納・造作工事、室内窓など)

 

合計 約319万円(税込)

※BASIC+ FACILITY+ MATERIALで、基本的に住まいは成立します。

KODAWARIは、暮らしやすさの工夫や、素材のこだわりやデザインの遊び心によって追加される費用です。

※詳細はリノベーション事例へ

リノベーション事例

おうち時間リスタート
  • ICHIBU
  • おうち時間リスタート
  • 専有面積:54.67m2
  • 間取り:3LDK→2LDK
  • 所在地:東京都
  • 家族構成:single
  • 価格:319万円

設計お打合せの流れ

設計お打合せの一般的な流れをご紹介します。

実際には、物件の広さや工事の内容によって、打ち合わせ回数が変わったり、順序が前後したりすることがあります。

STEP 1※無料:ご提案・お見積りをご確認頂き、リノままで進めて頂けるかご検討頂く期間です。

●初回無料相談
●ヒアリング

はじめは広く自由に、今の生活を振り返り、新しい住まいでやりたいこと、

これからの家族のことなど、これからの暮らしをイメージ。

それらを一つ一つ整理することで、プランを形作っていきます。

  • □お持ち込みの家具リスト
  • □ご希望のイメージ写真など
●現地調査

現況寸法、配管、断熱状況、サッシ等や、既存利用部分の状態の調査を行います。

工事を踏まえて周辺状況の確認も行います。

●1回目お打合せ・・
初回プラン、お見積り書提案

初回プランをご提案。

ラフプランやパース、お見積り書もご提出致します。

方向性、予算計画、提案内容を吟味し、計画を進めるかご判断いただきます。

▲ラフプラン
▲パース(立体的なイメージ図)
▲プレゼンシート(素材イメージ)

STEP 2※ご契約に向けて詳細な設計のお打合せをする期間です。

●設備機器のショールーム見学にご同行

キッチンやお風呂など、各設備機器メーカーのショールーム見学にご同行します。

●2回目お打合せ・・
平面プラン、設備仕様お打合せ

平面プランが決まると、間取りなどの大枠が固まります。

□平面プランの確定

▲平面図

設備仕様の確定後、展開図の作成に入ります。

  • □住宅設備機器(キッチン、お風呂、トイレ、洗面台など)の確定
  • □床材、建具の確定
  • □内装仕上げ(クロス、塗装、左官、タイル)箇所の確定
▲設備仕様
●3回目お打合せ・・
展開プラン、造作家具、電気配線お打合せ

展開図をつかって空間を立体的にご覧いただき、詳細のお打合せをします。

  • □造作家具、棚、カウンター等の寸法、素材の確定
  • □建具の色、金物(取っ手など)の確定
▲展開図

電気配線のお打合せをします。

  • □照明位置のご相談
  • □スイッチ、コンセント位置のご相談
▲電気配線
●4回目お打合せ・・
電気配線、内装仕上げお打合せ

電気配線、コンセント位置を確定していきます。

  • □電気配線の確定
  • □スイッチ、スイッチプレート、コンセント位置・種類の確定
▲仕上げ表

内装仕上げのお打合せ最終段階。各素材を本格的に選抜していきます。

  • □タイル、目地(種類・寸法)、見切り材のセレクト
  • □塗装色、クロス品番等、サンプルをつかってセレクト
▲プレゼンシート(素材イメージ)
●5回目お打合せ・・
内装仕上げ、照明器具、家具お打合せ

最終的な内装仕上げの色決め、照明器具の確定や、細かい仕様のお打合せをします。

  • □塗装色、クロス品番等の確定
  • □造作家具等の詳細決定
  • □照明器具の確定
  • □カーテンレール、ブラインド等の確定
  • □家具、雑貨小物の確定
▲最終打ち合わせ風景

STEP 3※ご契約

●工事請負契約から工事着工

プラン、工事金額、工期が確定したらご契約となります。

ご契約後も未決定部分、検討部分のお打合せはあります。

マンションの場合には工事申請も1カ月前を目安に提出する必要があります。

いよいよ工事スタートです!

CONTACT

リノままのウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
リノベーション、サービスに関するお問い合わせはメールまたはお電話にてお問合わせください。
  • 相談してみる(無料)
  • 0120-992-155

page top