暮らし探し〜
アフターサポートまでの流れ

  • STEP01

    暮らし探し

    理想の暮らしを検討・整理する

    リノままノート

    リノままノート

    ファイナンシャルプランナー

    ファイナンシャルプランナー
  • STEP02

    プラン・設計

    理想の暮らしをカタチに起こす

    手書きラフスケッチ

    手書き
    ラフスケッチ

    打ち合わせの様子

    打ち合わせの様子
  • STEP03

    工事・検査

    イメージと違う...とならないための綿密なやりとり

    工事風景

    工事風景

    検査風景

    検査風景
  • STEP04

    完成・お引渡し

    お引き渡しの際に工事内容や保証の範囲を確認

    保証書完了報告書

    保証書
    完了報告書

    お引き渡しの風景

    お引き渡しの風景
  • STEP05

    アフターサポート

    お引き渡し後も理想の暮らしづくりをサポート

    暮らしている様子

    暮らしている様子

    訪ねている様子

    訪ねている様子

完成までのスケジュール

完成までのスケジュール

STEP01

暮らし探し

リノままでは、いきなり「現地調査」や「リノベーションプランづくり」をすることはありません。
まずは「暮らし探し」と「資金計画」からスタートします。

暮らし探し

リノベーションではたくさんのことを考え、決めていかなくてはいけません。
個別の要素ばかりを考えていたら、目移りしてしまいます。
リノベーションを検討し始めたのはそもそもなんのため?どんな暮らしがしたい?
これらを忘れて、細かい条件ばかりを考えると大きな夢や目標を見失ってしまいます。

そこでリノままでは最初にどんな暮らしがしたいか、今のお住まいで不便を感じていることは何か、などを実際に住まわれる方皆さんに詳細にヒアリングさせていただいます。こうして「暮らしのコンセプト」ができると、迷ったときに必ず原点に立ち返ることができます。

じっくりと暮らし探しをしているうちに、今のお住まいのリノベーションではなく「住み替え」という選択肢が出てくることもあるかもしれません。その場合の売却や物件探しのご相談にも対応いたしますので、最適な暮らしを実現するためにじっくり検討してみましょう。

ローンと税金のこと

現在購入を検討されている物件のリノベーションでご相談頂く場合、リノベーションと物件購入を一つのローンでまかなえる「リノベーション一体型ローン」を利用できるかもしれません。
また、ご実家やご親族のお住まいのリノベーションでは贈与税がかかってくるケースや、物件の持ち主とリノベーションをされる方のお名前が違うことで住宅ローンが利用できないことも。

物件やお客様の状況によって様々な選択肢がありますので、ぜひご相談ください。提携のファイナンシャルプランナーに無料で相談もできます。

工事中の住まいのこと

リノベーション工事の期間中は仮住まいにお引越しいただく必要がある場合もございます。工事の規模によっては住みながらの工事も可能ですが、工事で発生する「音」「匂い」そして、常に「職人さんがいる」という状況は、想像以上にストレスになってしまうため、仮住まいへのお引越しをおすすめしております。
仮住まい専門業者と協力し、仮住まい先のご紹介、サポートも行っておりますのでご安心ください。

STEP02

プラン・設計

暮らしのコンセプトが決まったらいよいよリノベーションプランを作っていきます。
リノままの設計担当者はマンション・戸建てともにリノベーション経験が豊富。戸建て・マンションなど建物種別に関わらず、既存のお住まいの良いところを活かしつつ、「想いのままの暮らし」を実現するための最適なリノベーションプランをご提案します。

設計のプロセス

STEP01「暮らし探し」の再確認と現地調査

最初に行った「暮らし探し」を再確認し、現地調査を踏まえて初期プランとリノベーションの概算見積もりをご提案致します。(ここまでのリノベーション費用は無料です)
お客様には方向性、予算計画、提案内容を吟味し、計画を進めるかご判断いただきます。

STEP02詳細設計のお打ち合わせ

このままリノままでリノベーションを進める、とご判断頂いたらより詳細な設計のお打ち合わせに進みます。その後4回ほどのお打ち合わせの中で、間取り、設備機器、内装仕上げ、電気配線、などを順番に決めていきます。
住宅設備機器を検討する際には各設備メーカーのショールーム見学にも担当者が同行いたします。

STEP03工事請負契約

全ての仕様が決まり、最終のお見積り、工事工程もご確認頂いたら「工事請負契約」を締結し、いよいよ工事のスタートです!

詳しい設計のプロセスについてはこちらを御覧ください。

リノベーションの手段

リノベーションの手段は大きく分けて「フルリノベーション」と「部分リノベーション」の2パターン。それぞれの特徴をご紹介しますので、担当と一緒にベストな方法を探って行きましょう。

フルリノベーション

お住まい全体の工事を行う「フルリノベーション」。
間取り変更はもちろん、こだわりや好きを詰め込んだ住まいを作れます。
中でも大幅に間取りを変更するリノベーションプランの場合は、基本的に躯体(建物の骨組み)のみの状態に戻して、ゼロから作り直していく、フルスケルトンリノベーションをご提案しています。
間取り変更はもちろん、キッチンやトイレなどの水回りの移動も可能です。
お住まいの状態によっては、下地や置き床など一部既存部分を活用することでコスト削減が可能な場合も。リノままではセミスケルトンリノベーションと呼んでいます。既存部分を利用しても本当に問題がないか、お住まいの状態をきちんと診断する必要があるため、設計のプロにしかできない方法。リノままでは、ほとんどのお客様がこの方法でリノベーションしています。

フルリノベーション

部分リノベーション

既存を活かしつつ、必要なところだけ、暮らしに合わせてリノベーションします。
築年数が浅い、配管や設備の耐久性に問題がない、リノベーション済みのマンションなど、すべてを取り換えしなくても大丈夫なお住まいでは、既存の住まいをいかしながら本当に譲れないことだけに絞ってこだわりを実現するので、コストコントロールにも向いています。

「どこにフォーカスしてこだわりを凝縮すればよい?」なんて悩みも設計のプロの豊富な経験とアイデアでしっかりサポートします。

部分リノベーション

STEP03

工事・検査

設計ができたら、いよいよリノベーション工事のスタート!
工事の一番最初の大切なプロセスは、音や振動などでなにかとご迷惑をおかけしてしまう近隣の方へのご挨拶と、管理組合等への各種申請手続きです。

施工担当が工事内容の説明を含め、しっかりとご挨拶をしてから工事が始まります。
リノベーション工事は大きく3つの段階を経て進んでいきます。
リノままではそれぞれの段階でお客様に工事内容・状況をしっかりと説明し、ご確認いただきます。

  • 解体工事・解体後確認
    解体工事・解体後確認

    今ある内装や壁等を解体して、建物を裸の状態にしていきます。リノベーションでは、実際に解体してみないと計画通りの工事ができるかどうかわからないこともあります。そのため、解体後には解体された状態をお客様にもご確認いただき、計画通りの工事を行うために重要なポイントや施工方法をきちんとご説明いたします。

  • 見えなくなってしまうところの工事・中間検査
    見えなくなってしまうところの
    工事・中間検査

    安心して暮らしていくためには、工事後に見えなくなってしまう配管や断熱材などの工事がとても大切です。その後見えなくなってしまう配管や電気配線の工事はしっかり記録を残してお客様にご確認いただきます。
    その後、床や壁の骨組みができた状態で「中間検査」としてお客様にご確認いただきます。中間検査の際には設計図どおりの間取りになっているか、壁や床は水平・垂直に設置できているかといったチェックもおこないます。

  • 仕上げ・社内検査
    仕上げ・社内検査

    フローリングやクロスなど内装の仕上げ工事が最後のステップです。内装が完成したら、工事を行った箇所の検査・試験を行います。
    試験・検査内容例:床・壁のレベル検査、排水試験、通電試験、照明の店頭試験、設備動作試験 など

リノままでは、全ての検査をリノベーション協議会が定めたリノベーション工事の品質基準「R1住宅」を上回る基準で実施し、必ず記録に残してお引き渡しの際にお客様にお渡ししています。
リノベーション協議会:リノベーションによる既存住宅流通の活性化を促進するために、適合リノベーションの品質基準を定めている非営利団体

STEP04

完了検査・お引き渡し

お引き渡しの際に工事内容や保証の範囲を確認

全ての工事と社内検査が完了したら、お客様に社内検査の結果を説明し、仕上がりをご確認いただきます。(完了検査)
最後のご確認とクリーニングが終わったらいよいよお引き渡しです。
お引き渡しの際には保証内容をまとめた「アフターサービス保証書」、リノベーション工事中の検査内容をまとめた書類、工事中の各工程や検査時のお写真をお渡しいたします。

STEP05

アフターサポート

お引き渡し後も理想の暮らしづくりをサポート

お引き渡しをして、新しい生活がスタートしてもお客様とリノままとの関係は終わりません。お引き渡しの後もお施主様の「想いのままの暮らし」をしっかり支えていきたい…そんな想いからリノままでは最長5年の「アフターサービス保証」をしています。
お引渡し後も定期的に暮らしの様子をお尋ねいたしますので、暮らし始めてから気になったこと、違和感、困っていることなど何でも遠慮なくご相談ください。もちろん上記のタイミング以外でも、気がついたときにいつでもご連絡いただけます。

リノままはアフターサービス保証を通してお施主様とご自宅の1番の理解者でいつづけます。

リノベーション工事の記録があると将来も安心

工事内容の記録や保証の範囲は、お引き渡しの際にお渡しした「アフターサービス保証書」と工事の検査書類や工事中の写真でいつでもご確認いただけます。
将来必ず必要になる住まいの維持管理。突発的に発生する配管のつまり、割れ、漏水などのトラブル。いずれの時にもリノベーション工事当初の工法や状態、仕様等を書類や写真で確認できます。補修のための部材や設備の情報がすぐに引き出せるので安心です。

対応エリア

東京を中心に神奈川県、埼玉県、千葉県の一部もご対応エリアとなります。

対応エリア