ながく住まう

飽きのこない素材選び

専有面積:

61.89m2

築年:

1994年築

所在地:

神奈川県

家族構成:

couple

費用:

1,137万円

ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう
ながく住まう

Outline

Story

物件探しをしている間に、「眺め」が重要になってきたお客様。

購入を決めた物件は、大きなバルコニーのある見晴らしのいいお家でした。

 

「色には飽きるけど素材には飽きない」

色には飽きてしまうかもしれないけれど、好みの素材や快適さに飽きがくることはない。

そんな軸をもって、これから長く住まうお家を考えていきました。

 

◎お客様からのご要望

○景色のよさや風の通りをいかしたリノベーションにしたい

○猫さんの爪とぎで壁がぼろぼろにならないようにしたい

○旦那様の荷物が多めなので、収納スペースを増やしたい

◎設計ポイント

○景色を楽しめる住まいに

リビングダイニングは窓に囲まれた明るいお部屋。

景色を堪能できる広々した間取りにつくりました。

アーチの下がり壁の奥は、書斎。

窓のない書斎には、室内窓を2か所設置しました。

リビング側と廊下側です。

風が通るので、空気がこもらず、快適に過ごせます。

木枠やガラスのチョイスにこだわったオリジナルの造作窓です。

また、高さにもこだわり、デスクに座った時に、室内窓越しにバルコニーの外の景色が見えるように設計しました。

見晴らしのいい景色を息抜きに、集中して作業ができる書斎になりました。

 

アーチの下がり壁のほかに、キッチンにはRの下がり壁も。

奥様のご希望で取り入れたデザインで、あるのとないのとでは印象が大違い。

さりげないセンスが光りますね。

 

○自然素材 漆喰の壁

ネコが入らない収納の内側など以外は、すべて漆喰に。

漆喰のメリットはたくさんあります。

猫さんが爪とぎで引っ掻いてしまっても、大丈夫。

クロスのように、ぼろぼろになったりはしません。

他にも、時間がたっても黄ばみが出にくい点、もし汚れてしまっても、やすりでこすれば汚れを落とすことができます。

調湿、消臭効果もあり、空気をきれいに保ってくれるので、ペットのいるご家庭には、とくにおすすめの自然素材です。

 

○生活に合わせた計画的な収納

寝室のWIC(ウォークインクローゼット)は、あえて奥様と旦那様、それぞれ分けてつくりました。

奥様へは、お洋服の収納のため、ハンガーがかけられるように大きめに。

旦那様へは、自営業をされていて書類などの収納スペースが必要ということで、いろいろなサイズが入る棚に。

 

そのほか生活に必要なものは、廊下につくった納戸へ片づけられます。

奥様から、「生活導線にあるので、出し入れがしやすく、自然と整理整頓ができます」と感想をいただきました。

 

ちょっと懐かしい雰囲気の、ほっこり落ち着ける住まい。

書斎で快適にお仕事をしたり、バルコニーで夕涼みをしたり、猫さんと遊んだり、とても居心地の良い空間になりました。

「コロナの影響が出る前に、リノベーションを終えていたので、お家での時間が苦にならず、快適に過ごせています。“こうしたい”と思っていたことは、すべて形にできたので、とても満足。これから手を加えるとしたら、書斎の床を畳にして、本棚は造作にかえてみたいです。」とお話ししてくださいました。

ご夫婦のセンスの良さが光る住まいは、これからも形を変えながら、おふたりの暮らしに寄り添い続けてくれることでしょう。

Price

  • 基礎工事

    仮設工事、解体工事、木工事、給排水工事、電気工事、ガス工事

    414万円

  • 住宅設備機器

    住宅設備機器(UB、キッ住宅設備機器(UB、キッチン、洗面、水栓、トイレなど)チン、洗面、水栓、トイレなど)

    218万円

  • 材料費

    建具工事、塗装工事、左官・タイル工事、内装工事、照明器具、空調設備工事、ガス工事

    353万円

  • 収納・造作工事

    収納・造作工事(室内窓、造作棚、造作カウンターなど)、二重サッシ(窓)、物干しバーなど

    152万円

工事費総額(税込)

1,137万円

※工事費は竣工時点の税込額となっています。

オススメの関連事例