住まいづくり STORY ~Y 様の場合~ 【物件探し編vol.5】とうとう物件決定!「場所はまさかの…!」

住まいづくり STORY ~Y 様の場合~ 【物件探し編vol.5】とうとう物件決定!「場所はまさかの…!」

公開日:2022.5.12 更新日:2022.5.13

新築ではなく「中古物件を買って、リノベーション」を選んだご家族。
自分らしい暮らしって?住まいに求めているものってなに?
物件探しとリノベーションを通して、一つひとつ見つけていく過程をご紹介します。

今回の主人公は、都内にお住まいの、Y様ご夫妻。
2019年8月に入籍したばかりの、新婚のおふたりです。
同年9月に結婚式を控えていましたが、新型コロナウイルスの流行に伴う緊急事態宣言で、披露宴を延期することに。
住んでいた賃貸マンションの更新が1年後に迫っていたこともあり、先にマイホームを検討することにしました。

―――――――――――――――――――
Y様プロフィール
旦那様 30代 中央区にお勤め
奥様  30代 江東区にお勤め
当時のお住まいは押上(駅近の賃貸マンション)
―――――――――――――――――――

◯前回のお話
 【物件探し編vol.4】いざ内見!でも、「現実は甘くないよな…」


 

ハザードマップでの安全性を考えて、東京西側エリアに視点を移した前回。
物件予算の上限を決めていくつかの物件を内見したものの、これ!と思えるものに出会うことができませんでした。

内見で現実の壁にぶつかるY様とのやりとりを通して、ある推察にいたった物件担当の秋山。
「街の雰囲気と通勤の便重視ではあるものの、逆にいえば、候補のエリアに強い思い入れがある訳ではない。できれば新耐震の建物がよいという思いもあり、決断をしきれないのでは?」。
改めてエリアを再考する余地があるのかも、と、これまで候補に挙がっていなかった板橋エリアを提案。

中山道・旧板橋宿の歴史ある商店街の活気は、最初の希望であった曳舟エリアとも似た雰囲気があります。
以前に別のお客様を付近にご案内した時の印象で「ここならば!」とピンときたという秋山。
通勤の便も悪くなく、1回の乗り換えで職場へのアクセスも可能。
なにより、予算内で新耐震物件もあり、場所を選べばハザードの心配も少ないという好条件が揃っています。

「板橋、と初めて聞いたときは意外でした。一度も行ったことがなかったので、イメージもなくて」と旦那様。
「私も行ったことがなかったので、恥ずかしながらすごく遠いのかなって思っていました」と奥様。
板橋の物件を内見に訪れた日は、折しもどしゃ降りの大雨だったそうですが、
「こんな天気なのに、商店街には買い物客がたくさんいて、活気があるなぁと驚いたんです」と奥様。
物件自体も、悪天候だったにも関わらず、眺望が抜ける明るさと開放感がすっかり気に入ったそう。

「ここにしよう!」
2020年10月10日、ついに物件を決定しました。

「最初は自分たちの住み慣れたエリアにこだわっていた私たち。でも、『職場への通勤距離』や『周辺環境』といった、『理想の暮らしに重要な軸』を鑑みてくださった秋山さんの提案で、予想外ながら納得のエリアを見つけることができました」。
そう物件探しを振り返るおふたり。
数ヶ月かけてたくさんの物件を検討し、そのうち実際に6件を内見したのちに、理想の住まいに出会うことができました。

■決定した物件
・エリア: 板橋エリア
・広さ : 約69 m²
・駅距離: 徒歩 6 分
・築年数: 1984 年築 新耐震
・価格 : 3480 万円

商店街に面しており、1 階にはスーパーマーケットという理想的な買い物環境。
チェーン店も個人店もほどよく揃うため「物価も安いんです。特に八百屋さんは驚きの値段!」と奥様。
お休みの日は、都会に出たい日はバスで池袋へ、自然に触れたくなったら近所の大学のキャンパスをのんびりお散歩したり。
すっかりお気に入りの街に馴染んでいるおふたりでした。

まとめ
2020年2月頃 住まいづくりを検討開始
2020年6月  相談会参加
2020年9月  リノままに依頼決定
2020年10月  物件決定!
物件内見数   6件

物件が決まったら、いよいよ待ちに待ったリノベーションの打ち合わせが始まります!
次回からは「リノベーション編」がスタート!
Y様ご夫婦の「理想の住まいづくりの旅」はまだまだ続きます。(次回に続く)

 


 

次回【リノベーション編vol.1】「ワクワク♪まずは希望をどんどん話して」
は2022年5月19日(木)18時アップ予定です。お楽しみに!!

 


 

▼完成したY様ご夫婦の施工事例

リノベーション事例「光と風の通りみち」

 

関連記事

〇コロナ禍での住まい探しはコスパが重要!?「リノベーション済み中古マンション」+「部分リノベ」でメリハリをつけよう!

コロナ禍とはいえ中古マンションは高い!
でも将来も不安だからあんまり高い住まいは買いたくない。
それでもおうち時間が長いから居心地のいい住まいが欲しい。
そんな環境だからコスパが最高の「リノベ済み中古マンション+部分リノベ」にご注目!

〇中古戸建て探しのポイント⓪~はじめに~

●中古戸建てはリノベーションの金額がマンションよりもかかる?
●戸建て修繕費はマンションと同じく必要?
中古戸建ての物件探しは誰にお願いしたらいい?等、
「まずは自分で探してみたい!」という方が疑問思っているポイントをご説明してきます。

〇「頭金0」にまつわる危険な誤解!「貯金0」では家は買えない!!住まい探しのスタートに必要なお金っていくら?

「頭金0でも住宅ローンが組める」「頭金0で家が買える」なんて謳い文句がありますが、
よくあるのは「頭金0でも家が買える」=「自己資金0でも家が買える」=「貯金ゼロでも家が買える」っていう誤解。
これから「家を買いたい!」というあなた、
たとえ「頭金0」でも、まずは100万円、できれば250~300万円のお金を用意して住まい探しをスタートしましょう!!

CONTACT

リノままのウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
リノベーション、サービスに関するお問い合わせはメールまたはお電話にてお問合わせください。
  • 相談してみる(無料)
  • 0120-992-155

page top