光のつながる部屋

専有面積:

55m2

築年:

1982年築

所在地:

中央区

家族構成:

couple

費用:

800万円

光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋
光のつながる部屋

Outline

Story

洗練された商業施設が多くありながら、昔ながらの下町情緒の残る街、日本橋。
そんな日本橋で、新築マンションのようなシンプルで洗練された雰囲気でありながら、お客様の生活に寄り添ったご自宅が完成しました。

空間づくりの知識をお持ちのお客様。ご自宅をつくるにあたって大切にされていたのは「"今"の自分たちにとって使いやすい・住みやすい」ということでした。

そんなお客様が最初に希望されていた間取りは1LDK+WIC、ゆくゆくはLDを2つに区切れるように、というシンプルなものでした。しかし、おふたりで55㎡に住まれるということを考え、ご自宅全体を回遊することができる動線を作り出すのはどうかとMSリノベーターからご提案。

そうして、リビングから寝室へ、寝室から廊下へ、廊下からリビング・キッチンへ。という行き止まりのない回遊路ができあがりました。

モダンな家具がマッチしているリビングに、深いブルーのオープンキッチン。
キッチンの奥には使い勝手のよいパントリーをつくりました。

どうしても物が多くなってしまうキッチンに収納力バツグンの納戸をつくるだけで、清潔感あふれるすっきりとしたキッチンになります。
さらに納戸にはロールカーテンをつけて、来客時には隠す収納に早変わり。

リビングの奥には寝室が続きますが、リビングと寝室の間にはドアを設けていません。

リビングから寝室にかけて、コンクリート模様の壁紙を使用。打ちっぱなし風を手軽に取り入れることができます。
ドアをつけないことで空間のつながりを演出するだけではなく、壁紙も同じにして統一感を出しました。

こだわりのウォークインクロゼットは寝室の奥に位置します。こちらのウォークインクロゼットもドアは設けませんでした。
ドアがないことで動きをいちいち止める必要がなく、快適な動線に。
新築では当たり前のようにあるドア。その必要性を考えてみるのも面白いかもしれません。

寝室と玄関を仕切る壁の一部には、玄関側からの光を取り込めるようにチェコ産のガラスブロックをあしらいました。
様々な種類の色や柄があるガラスブロック。今回は清潔感のある透明なチェック模様のものを選びました。

ガラスブロックを施すことによってプライベートな空間は保ちつつ、光を取り込み、明るい寝室をつくることができました。
玄関にあふれる自然光を上手に活用しているかしこいリノベーションです。

 

シンプルな間取りイメージからスタートした今回のリノベーション。

打ち合わせを重ね、イメージを膨らませることによって"今"の自分たちにとって住みやすい家は
まるで1ルームのような仕切りのない1LDKであるということに行きつきました。

光のふりそそぐご自宅で、"今"に合わせた変化がなされていくのがこれからも楽しみですね。

MSリノベーターより

Price

  • 基礎工事

    養生費、解体費、木工事、電気工事費、配管工事、等

    380万円

  • 住宅設備機器

    ユニットバス、システムキッチン、洗面台、トイレなど住宅設備等

    200万円

  • 材料費

    ガラスブロック、天井塗装、壁クロス、磁器タイル、無垢フローリング(バーチ)

    150万円

  • 収納・造作工事

    照明器具、玄関収納、ブラインド

    70万円

工事費総額(税込)

800万円

※工事費は竣工時点の税込額となっています。

オススメの関連事例