WORKS リノままの施行事例

家族時間
所在地:高津区 / 間取り:3LDK / 専有面積:67.52m2
築年:昭和57年5月 / 工事費:315万円 / 家族構成:family

家族時間

レコードの卸売をされているお施主様。
ご夫婦とお子様の3人暮らしでしたが、お子様の成長にあわせて、ご自宅で仕事ができるスペースをつくりたい、
お子様の様子をみながら仕事ができるような住まいがほしい、というのがきっかけでした。
 
kazigaya_record本文 (1).jpg
 
フルリノベーションをして大きくお部屋の中をつくりかえる、だからリノベーションの予算を大目にとって、物件は比較的安価な築古のものをメインに探す。そんなイメージでまずは物件探しがはじまりました。

「家族と過ごす時間を大切にする」という暮らしを望んだお施主様にとって、周囲の環境はとても重要。
街の喧騒よりも落ち着いた環境でのんびり暮らしたい。でも駅に近い方がいい。
 
様々な物件をみてお施主様が本当に気に入ったのが川崎市高津区のマンション。
築30年を超える物件ですが、落ち着いた住宅地の雰囲気や駅や郵便局に近い利便性がとても魅力的にうつりました。

そんな最終的な判断の段階で活きてくるのが毎年1,000件以上の中古マンションの買取査定を実施してきた経験値。
リノままの「100項目診断」と呼ばれる物件調査で細かなポイントまでつぶさにチェックしてきます。
 
今回決め手になったのはマンションの2回目の大規模修繕の実施が決定していたこと。
築古の物件でも計画的に修繕積立金を積み増した上で必要なメンテナンスを重ねしっかりと管理されていれば長持ちするものなのです。

すっかりこのマンションが気に入ったお施主様。
条件にみあったお部屋が売りにでるまでじっくり待つ、という選択をとりましたが、待った結果いざ出てきた物件はやや予算オーバー。
当初考えていたフルリノベーションを実施するのは難しそう。発想の転換をせまられることになってしまいました。

幸い今回売りにでたお部屋は一度過去にリフォームされていたもの。
「フルリノベーション」に拘り続けるとリノベ―ション費用はかさんでしまいますが、一度は手をいれてきれいになっているお部屋です。
「今のよさをどう活かすか」「既存の設備や内装をうまく残すにはどうすればよいか」、
そんな中で「拘りたいポイントをいかに絞って実現するか」という方針に切り替えました。


予算の制約がある中で「お子様の様子をみながら仕事ができるように」という暮らし方へのこだわりとフルリノベーションへの憧れを実現したい。
欲張りな願いは3つのポイントに絞ることで実現できました。

1つは床のフローリングへの拘りです。どこにでもあるフローリングではなく木の質感が活きるような床材にしたい。
 
木の素材のよさをそのまま楽しむには無垢材が最適。でも無垢材を使用するには二重床と呼ばれる床工事が必要になり、費用がかさんでしまいます。
躯体に直接フローリングを貼る直貼りという工法では工事費をおさえることができますが、
そのためには足音などの騒音をおさえる床材を選ぶ必要があります。
 
そこで遮音性と木の質感を両立させるフローリング材としてご提案したのが「ワイルド45」という商品でした。
防音床でありながらレトロ調の塗装と加工、木肌の質感を大切にしたテクスチャーがお施主様の想いにぴったりとはまりました。
 
もう一つはリビングからつながる和室の洋室へのコンバージョン。
このお部屋だけは天井をはがして躯体をあらわす形にして、フルリノベーションの雰囲気を楽しめる仕様に。
 
リビングと同じフローリングで一体感も出したお部屋を作業机や低めの棚で仕切ったことで、仕事場であり、リビングであり、
お子様の遊び場でもある「家族と時間を共有できる」空間ができあがりました。
 
kazigaya_record本文 (2).jpg
 
3つ目はDIYによるリノベーションです。
扉などの建具は元々あったものを活かすことで費用をおさえ、DIYで好みの色に塗装する形をとりました。
元々のお部屋のよさをうまく活用するための工夫でした。

kazigaya_record本文 (3).jpg

「家族と過ごす時間を大切にする」という想いの中で出会ったお気に入りの環境。
気に入った物件に寄り添いつつも、リノベーションのやり方に少し工夫を加えることで無理なく想いを実現できる住まいが完成しました。
 
予算削減のためにはじめたDIYですが、すっかり新しい趣味になってしまったお施主様。
扉の取っ手を交換してみたり、棚を新しくつけてみたり、新しいご自宅での毎日はとても楽しそうです。
 
MSリノベーターより
 
 

SPECIFICATION 仕様   リノベーションの仕様と工事費

SPECIFICATION
リノベーションの
仕様
BASIC

養生費、解体費、木工事、電気工事費、配管工事、等

120万円
FACILITY

洗面化粧台交換(LIXIL)、ウオッシュレット・トイレ新規交換

35万円
MATERIAL

突板遮音フローリング(ワイルド45:ボード)、クロス、フロアタイル、建具交換等

120万円
ACCESSORY

オープン可動棚(足場板)、露出配管、室内物干し、スイッチプレート、キッチン照明等

40万円
AMOUNT
工事費総額
315万円
  • ALL LIST へ戻る
  • ALL LIST へ戻る

CONTACT

リノままのウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。リノベーション、サービスに関するお問い合わせはメールまたはお電話にてお問合わせください。

フォームでのお問合わせはこちら