WORKS リノままの施行事例

こだわりの家
所在地:川崎市 / 間取り:4LDK→1LDK+WIC / 専有面積:74.38m2
築年:昭和52年8月 / 家族構成:family

こだわりの家

「都内でルーフバルコニー付の物件を探しているんです」
 
物件探しからのリノベーションをご希望されていたご夫婦の夢は、広々としたバルコニーにリラックススペースを作ること。
そのためにはルーフバルコニー付という条件はゆずれません。また、通勤の利便性なども踏まえ都内を中心とした物件探しが始まりました。
 
「都内」「ルーフバルコニー付」という条件にマッチする物件がなかなか見つからず、物件探しは難航。
そんな中、今人気の街 武蔵小杉で37.96㎡の広々としたバルコニー付の物件が見つかりました。
 
都内、という条件を満たしていませんでしたが立地以外はまさに探し求めていた物件そのもの。
これ以上の良い物件はもう出てこないであろうと判断され、じっくりと1年かけた物件探しは無事に終わりを迎えました。
 
工事が始まり、スケルトン状態と言われるお部屋の内装などがすべて取り除かれた状態にした際、躯体部分がひび割れ、漏水していることが判明しました。
こういった下地の問題は、スケルトン状態にしなければ、見つけることができません。
 
実は、"躯体"は室内にあってもマンション全体の共有部分に属します。つまり、エントランスや屋上なんかと同じ扱いになるんです。
共有部分は、その部屋の持ち主であっても自己判断で補修工事をすることができません。
マンションの管理組合への連絡が必須となります。
 
手間がかかり、時としては専門的な知識も必要になる管理組合とのやりとりもすべてお任せいただけるのが、リノままのワンストップサービスです。
今回の躯体のひび割れと漏水についても迅速に、MSリノベーターから管理組合とのやりとりをさせていただき、無事にリノベーション工事にうつることができました。
 
1年かけた物件探し、躯体のひび割れなど大変なこともありましたが、「新築では実現できない面白い間取りにしたい」そんなこだわりがつまったご自宅が完成しました。
 
玄関から扉を開けると、あたたかな太陽の光が降り注ぐリビングにつながります。
元々、「リビング+3部屋」あった部分を広々としたリビング1室にノベーション。
そのため、窓が多くとても明るいリビングとなりました。
 
こだわりの家_文中画像 (1).jpg

キッチンに、モルタル塗装と無垢を用いるという水廻りには珍しい組み合わせ。
共に水回り向きとはいえない素材ですが、「無垢風」や「モルタル風」で妥協はせず、本物の質感にこだわりました。
オーブンはアメリカの最高級キッチン機器ブランド「VIKING」製を取り付けています。

こだわりの家_文中画像 (3).jpg

こだわりの家_文中画像 (2).jpg
 
キッチン横にはたっぷり収納のクローゼットを作りました。
「新築では実現できない面白い間取り」のキーがここにあります。
 
こだわりの家_文中画像 (4).jpg

実は、クローゼットからそのまま寝室につながる間取りとなっています。
「四角で区切らず、無駄なく部屋を使いたい」というお客様のご要望をもとに担当のマンションリノベーターから提案させていただいた間取り。
間取りの面白さだけでなく、空間の無駄をとことんなくすことができました。
 
こだわりの家_文中画像 (5).jpg
 
「はやく帰りたくなる家です。快適で、住環境がとてもいいです」とお話ししてくださったお施主様。
当初のご希望とは違う立地でのリノベーションとなりましたが、「このマンションを選んでよかった」とのこと。
近隣にも「中古+リノベーション」をなさっている方がいるとのことで、リノベ話に花を咲かせているそうです。

SPECIFICATION 仕様   リノベーションの仕様と工事費

SPECIFICATION
リノベーションの
仕様
Coming soon
  • ALL LIST へ戻る
  • ALL LIST へ戻る

CONTACT

リノままのウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。リノベーション、サービスに関するお問い合わせはメールまたはお電話にてお問合わせください。

フォームでのお問合わせはこちら