コンクリート打ちっぱなしや塗装など質感を楽しむ「壁」に注目!

コンクリート打ちっぱなしや塗装など質感を楽しむ「壁」に注目!

2013.6.11

壁の質感を楽しめる塗装壁

壁を塗装にする際、下地材の仕上げに変化を持たせることで、壁面の質感を楽しむことができます。平らな石膏(せっこう)ボードではなく、コンクリート打ち放しや木材に塗装を施すなどがそれです。また塗料の種類によって、さまざまな質感を楽しむこともできます。柔らかい感じにしたいときは、漆喰(しっくい)のような風合いに仕上がる塗料を。卵の殻の表面のようにツルンと仕上がるものや、油絵の背景のような柔らかなムラをつくる塗料などもあります。最近は、環境や人体に優しい低VOC(揮発性有機化合物)タイプのエマルション系(健康や地球環境に悪影響を及ぼすことが少ない)塗料が主流になっているので、「塗料のにおいが気になる…」「体への影響が心配…」という方にも安心です。リノままでは、塗装の体感もしていただけます。

CONTACT

リノままのウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
リノベーション、サービスに関するお問い合わせはメールまたはお電話にてお問合わせください。
  • 相談してみる(無料)
  • 0120-992-155

page top